夏越の祓・茅の輪くぐりについて

※6月26日昼頃~7月3日16:30まで※



疫病退散も、夏越の祓の意義であります。

1日も早い収束を祈念いたしましょう。

過度の密集を回避するため、以下のように執り行います。


以下の一、二、いずれか

又は 両方にお越しください。


~6月30日夕刻に祓をされる方~

一、夏越の祓…6月30日夕刻

・祭典は神社関係者のみで前もって執り行います

・御参集の方々は 午後6時頃 にお越し願います。

・先ず、各自・各ご家族さん毎で、

 歌舞伎舞台前広場で人形(ひとかた)祓を行います。

・祓後の人形は、回収箱に各自でお入れいただきます。

・次に 神職より祓を受けます。

・次に 茅の輪をくぐります。

・次に 御本社ご参拝で、納めとなります。

※境内では、前後左右間隔をおとり願います。


~6月30日夕刻以外に来られる方~

二、人形祓・茅の輪くぐり

期間:6月26日午後~7月3日

時間:8:30~16:30頃

但し 6月26日昼頃からとなります。


期間中、当社授与所でお受けできます

(初穂料500円)

人形祓 神楽殿前(茅の輪段下)

茅の輪くぐり 御神橋前

閲覧数:464回0件のコメント

最新記事

すべて表示